宝塚徒然なるままに

観劇の感想やら何やら宝塚について書き綴ります

大劇場 宙組公演 シェイクスピア/HOT EYES!! 感想

先日観劇して参りました宙組公演シェイクスピア/HOT EYES!!

いや~良かった!ほんと良かった!そしてめちゃくちゃ楽しい3時間でした。

お芝居もショーも良くて感想を書くととても長くなりそうなので今日は全体的な感想を。

f:id:nmrozk:20160118213119j:plain

まず元々私この作品はパスする予定でした。

そりゃ、まぁ様および宙組のシュッとしたイケメン軍団を拝みたかったしみりおんの美声を生で堪能したい気持ちは山々でした。しかし先月は忘年会にUSJ、今月末には東京から友達が遊びにきてステージスタジオで宝塚メイクをして写真をバシャバシャと撮って頂きその後はビックエコーの宝塚ルームでカラオケざんまい寿司ざんまいと大変素晴らしすぎる予定が入っており、と同時に破産の足音が聞こえてきたのであります。

もう涙を呑んでパス。エリザベートはなんとしてでも観に行くからな!たとえどんな手を使ってでも....!と固く心に誓ったのですが、まぁ入ってくるわ入ってくるわtwitterから宙組の評判の良さが!

こういうのってだいたい良い意見ばかりじゃなくてたまに「これはちょっと...」みたいな意見をチラっと見かけるじゃないですか。「ショーは楽しめたけど」とか配役がどうのこうのとか。でも今回の公演の感想でそういうのを全然見かけなくて!(当社比)

みんな口を揃えてお芝居もショーも楽しかったと。ストーリーもかなり良かったと!大満足でツイートされている。

もうそんな好評だったら段々気になってくるじゃないですか。それが人の心ってもんじゃないですか。

(まB席ぐらいなら良いかな、えへへ)と財布のヒモが緩くなるのは自然な流れなわけです。そして早速オンラインで行きたい日の座席検索をする私。(B席良いの残ってない...)A席は元々そんな好きじゃないし当日券並ぶ気力もない。そして目に飛び込んできた2階1列どセンターの空席。

もう息をするかのように自然にポチったよね。それが人の心ってもんじゃないですか?え?

まぁそんなわけで破産の足音が倍速で近づいてきた訳なんですけど、結果観に行って本当に良かったなぁとひしひしと感じた公演でした。

 

まずお芝居。もうストーリーは言わずもがな。評判通りとても良い!ちょっぴり泣けてちょっぴり笑える。このバランスが非常に良い。親子愛あり、夫婦愛あり、友情あり、仕事にかける情熱あり。ラストも良し。これですよこれ!こういうのが観たいんですよ。暗すぎる、シリアスすぎる作品はちょっとしんどいし逆に吉本新喜劇みたいになりすぎても困る。良い意味であまり難しい事は考えず感動を得られ気持ちよく帰れる。私が宝塚に求めるのはこれだ!って笑いと涙の黄金比のツボをガシガシ押さえられまくりでした。

そして宝塚でおなじみのロミオとジュリエットや夏の夜の夢の場面が登場してちょっぴりお得な気分になるのも嬉しいところ。せいこさんとコマさん&まぁ様みりおんのロミジュリ。バルコニーの場面素敵です。そして一瞬登場したPUCK。何あれめっちゃ可愛かったぞ!ぴょんぴょんしてた。そういうのも楽しみながら観れるのもツカオタのツボをぐいぐい押してくるし、シェイクスピア好きの人のツボもグイグイ押していた事でしょう。私はほぼ宝塚でしかシェイクスピアの作品に触れてないのであまり細かいパロディやオマージュは気付かなかったけどパンフレットの作品紹介で(そうかあのキャラはこの物語から)とか色々考えたりできたので。

そういえばパンフレット、今回からちょっとだけ変わったので必見ですぞ。シェイクスピアの作品解説もあるしミニアンケートみたいなのあるし。なにより表紙のまぁ様がかっこいいの何のって。

 

あと衣装ね!すごく素敵。特に祭りの場面。PUCKを思わせる森の場面にパステルカラーのひらひらドレスと花冠を被った宙娘達。男も女も花冠。可愛い!可愛いのであります!謎のカラフルなヒモを引っ張りクルクル踊る宙組生さん達は森の妖精さんのお祭りかな?と思うくらいに可愛かった...!宙組...ばん...ざい....!

特にこの場面のみりおんのお衣装と金髪アレンジ鬘はその中でもとびっきり可愛いのでオペラ泥棒注意です。その他、貴族、女官、兵士達の衣装もヨーロッパヨーロッパしててまさに宝塚だし、かと思えばまぁ様の皮衣装は斬新ながらもカッコいいし何より美穂さんのエリザベス一世陛下!完全に教科書で見た事あるやつ!圧倒的オーラ!あーあのドレスの裏ってこんなんなってるんやとかめっちゃオペラ駆使した。

 

ストーリーは途中まで少しヒヤヒヤなんだけど最後にその緊張が一気に緩和する笑いどころ!キャラクター達みんな個性的で憎めません。愛しい。

 

次にショー。これもすごく賑やかで楽しかったし舞台特有の(なんだこれは?)って置いてけぼりになってしまう謎の場面もあんまりなかったので良し!しょっぱなからクライマックステンションマックス!なんせ初めから大階段がずっとあるから!でもごく自然に鎮座しておられて途中まで気付かなかった。(あ。そうだ大階段あるんだった)ぐらい自然に鎮座しておられた。

銀橋から花道までズラーと並ぶ宙組生一同は圧巻!すごく迫力あってこれはセンター席取っておいてほんと良かったと思いました。客席降りもあり劇場中がホットホットしてた。まさにお正月公演。盛大であった。

 

すっごく長くなってしまったのですが、しかもお芝居書きすぎてショーはさらっとしか書けてないんですが、まとめるとこれはお芝居もショーもとても楽しめたし、ストーリー、衣装、華やかさなど初観劇、初宝塚の人にもとても向いているおすすめの公演だなと思いました。

あ、あと勿論お歌も最強ですよ!みりおん、美穂姉さん、そしてまぁ様。まぁ様を下手って思った事全然ないけど今までよりもすごく良くなっていた!

目も耳も感情も幸せな公演です。

 

ちなみにこの公演のデザート、オーツケーキ。アーモンドクリームとダークチェリーにオートミールを使用したサクサク生地をのせた焼き菓子です。

f:id:nmrozk:20160118213508j:plain

 

あまーーーーーーーーーーーーーい!甘すぎるよ小沢さんって言ってしまいそうなほど甘かった。でも美味しい。甘さがじんわり染みこんだスポンジに生クリームやチョコレートはとっても甘いのですが、お芝居の後のほんわか幸せな気分とこれから始まるショーの楽しみな気持ちの時に補給すると幸福感倍増です。甘いもの好きにお勧め。400円也。

 

長くなったので次回はお芝居、ショー分けて感想書こうと思います。

お読みいただきありがとうございました。